ネットで見つける

コウモリは益獣だったはず

コウモリを見たことがあるでしょうか。最近ではその姿を見る機会が少なくなりましたが、一昔前には、どこでも見ることができた動物でした。日が暮れてくると、コウモリがどこからともなく飛んできて、暗闇の中でひらひらと舞う姿を見て不思議に感じた人も多いはずです。また、コウモリは害虫を食べてくれることから益獣として扱われていたのです。地域によっては、コウモリを今でも見ることができますが、現在では害獣として扱われることが増えてきました。ただし、これは一部の民家での話です。要するに、コウモリが民家の屋根裏などに棲みついてしまうために、糞尿公害が発生するのです。ひどい場合には、天井に汚物によるシミができたり、汚水が落ちてくることもあるのです。

コウモリ駆除は専門の害獣駆除業者に依頼しましょう

家の天井裏にコウモリが棲みついて困っている人は、何とかしてコウモリ駆除をしたいと考えているはずです。そこで、コウモリ駆除をお考えなら、専門の害獣駆除業者に依頼しましょう。コウモリは鳥獣保護法で保護されている動物ですから、許可なくコウモリ駆除をすることはできません。ですから、許可を受けた害獣駆除業者に依頼するべきなのです。コウモリ駆除は、屋根裏のコウモリを追い出して、侵入口を塞ぐことで行います。そして、害獣駆除業者ならば、糞尿の清掃消毒も行ってくれるから安心なのです。今では、インターネットでコウモリ駆除をしてくれる害獣駆除業者が探せますから、大変に便利になっています。また、駆除に必要な料金も調べることができます。

Design by Megapx . Template by s-hoshino.com